2010年05月07日

郵便番号辞書リリース【更新】5/10【追記】5/13

しました。
左上のリンク(zipdic)からどうぞ。

zipdic-201004/zipcode.t を /usr/share/anthy/zipcode.t に上書き、で使えます(環境によっては /usr/share/anthy/ とは別な PATH になってるかもしれません)。
$ tar xvjf zipdic-201004.tar.bz2
$ cd zipdic-201004
$ sudo cp ./zipcode.t /usr/share/anthy/zipcode.t

一応、元データが毎月月末に更新されるらしいので、その頃に更新するつもりですが、いつまで続くかは不明。
どなたか受け持って頂けませんか?
誰にでもできる簡単なお仕事です。

【更新】5/10 - zipdic-201004.2
原作 Anthy に従って、複数エントリ/行の形式にしていたのを、内海さんに倣って、1エントリ/行に変更。

折角直して頂いた G-HAL 氏には大変申し訳ありません。
自分が事前にちゃんと調べてればお手を煩わせることはなかったのに…。ごめんなさい。

【追記】5/13
ちなみに、大口事業所の方は、説明には
3. JISの第1・第2水準以外の漢字については類字または仮名を使用しています。
と書かれているが、実際には「JISの第1・第2水準以外の漢字」がいくつか使われていて、EUC-JP にできないし、そもそも需要があるかどうか分からないので入れませんでした。

(一応、EUC-JISX0213 にしてやってみたけど、やっぱり化けたし)
posted by vagus at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | cannadic改 - 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。