2009年11月01日

「できることができる」と言う人たち

たとえば、
【レビュー】ディストロ勝負! まもなく登場のUbuntu 9.10とopenSUSE 11.2を試してみた
インストールの時点でGNOMEかKDEかを選べることができるようになっている。
みたいに、「(可能動詞)+ことができる」という人たちが、最近結構目について、気になって仕方がない。

暫く前には、SoftBank の My SoftBank の中の「無料通信分配」の説明に、「分け合えることができます」というのがあったし(今見たら見つけられなかったけど)。

個人的にはこんなのあり得ない間違え方だと思うんですが…。だって、自分で何言ってるか(何書いてるか)分かってないってことですよねぇ。分かってたら「"できることができる" なんて変だ」と気づくはずだろうし。

これは一体どういうことですか? これがよく言われる "ゆとり" ってやつなんだろうか?
本気で分からない。
posted by vagus at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。